精神保健福祉士の職場と適性について知ろう

精神保健福祉士の今後

精神保健福祉士の今後

精神保健福祉士は、
地域だけでなく、相談機関、生活支援施設、
国民のメンタル領域など、幅広い場で活躍しています。

精神保健福祉士に期待されること

・精神障害者の退院促進、地域移行への支援、地域での自立生活支援
・精神科医療の改革
・精神科リハビリテーションの推進
・地域における社会資源の創出
・司法への関与
・権利擁護の担い手
・メンタルヘルスへの対応

 

このように、精神保健福祉士には、
期待される役割がますますひろがっています。

精神保健福祉士の課題

精神保健福祉士が活躍できる職域の拡大がさらに予想されます。

 

ですから、今後は、精神保健福祉士の社会での認知を一層広げ、
精神保健福祉士の労働環境や待遇について
今まで以上の改善を図ること、
資格を取得後も、専門性の向上に向けた生涯教育、
系統的な教育援助の体制の確立が課題となります。


ホーム RSS購読 サイトマップ